ホタルノヒカリ

オンラインゲームのトリックスターラブをやっています^^ その体験記やリアルの趣味など気の向くままに書いていこうと思いますw

プロフィール☆*゜

ほたる☆*゜

Author:ほたる☆*゜
Lv198 TM233
F鯖 メロディーで活動してます。
魔力極の光特化です。
モンクエのお手伝いとか大好きです^^
よろしくお願いします!


タイトル

キャラ名:黄月英☆*゜
Lv211 TM225
回避極のハイブリ猫です。
名前の由来は三国志の名軍師、諸葛亮孔明の奥方。
コウゲツエイと読みます。
芯が強く凛としたキャラにしたいと願い名前を頂きました。




タイトル
チズケ画伯作☆*゜

メールはこちら^o^

見てくれてありがとー^^

写真館☆*゜

お世話になってます☆*゜

トリスタブログがたくさん♪ トリックスターランキング
人気のブログランキング♪ トリスタ・ブログ
FC2ブログのランキング♪
いろいろ検索できます♪ トリックスター0 -ラブ-検索エンジン トリスタさーち
役だつ情報がいっぱい♪ トリックスターA
ブログやギルドのリンク集♪ トリックスター★ウェブリング
<< BACK * NEXT >>
RANDOM * LIST

トリスタニュース☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■【修正】 リバってなんだろう?

こんにちは!今日は215制限Gvで最近気になっていた点について記します。

内容はリバに関してです。考えをまとめ切れていないので、見るに耐えない文章だと思いますが、よければ見てやってください!

まず、リバイバル直後の攻撃というのは私自身も何度もしてしまった事があります。
周りが見えなくなってしまって、範囲攻撃をしてしまったり、操作ミスで間違って復帰直後の人を攻撃してしまったり・・・
で、その後に自分で気づいて相手に謝罪したり、相手から指摘されて気付いたりしていました。
そこから「お互い次から気をつけましょー」となっていつも一件落着してました。
この流れはとても健全だと思います。
ミスを許しあうことはとても素敵な事だと思うし、相手への敬意を持つことに繋がると考えてます。

おそらくみなさんも同じような感じだと思います。



でも最近、とても気になる出来事が連発しました。

今週のGvでの事例と、一週間前の事例を一つずつ上げてみます。


まず先週の事例です。

チーム構成としては
味方が光龍×2、兎、獅×3
相手が猫、狸、光龍、攻撃×2、感覚×1(すいません、あいまいです;)
だったと思います。

図を用いて説明しますね!

①②

(図①)
初め中央で戦っていましたが、相手は光魔さんと魅力2名を主軸としてこちら側に押し込む形で攻め込んできました。

(図②)
その為、味方側は後退せざるを得ない感じになりました。


でもこれはお互いのチーム構成を考えれば、いたって普通のことだと思います。相手の立場にいたらおそらく私も同じように攻めると思います。ここまでは全く問題なしです。


③


(図③)
その後、左端のところで混戦となり、最終的にこちらは壊滅しました。これも問題なしです。


④⑤


(図④)
その後、リバから復帰したメンバーが中央に向かい待機していました。
こちらのメンバーはその1人のみです。

(図⑤)
その直後、待機していたそのメンバーが攻撃を受けDOWNとなりました。

操作ミスだろうなぁと思い、相手に気付くようにオープンで「!」と控え目にアピールしていたのですが、何も
返答はありませんでした。(何を隠そうDOWNしたのは私です><;)
でもあの状況だと普通気づくと思うんだけど・・・

そのときは、まぁいっかーと思い忘れることにしました。


でも、このシチュエーションはどうでしょうか?

中央で合流するために向かったのは適切ではなかったのでしょうか?
今、思い返してみると私の注意不足があったと思います。相手が完全に下がってから中央に戻ればよかったのかもしれません。

しかし私としては、このリバ後に合流するだろう場所での戦いは、ひと段落したら下がってほしいと思います。
もちろん、通常に戦っていて、逃げて後退してリバ後の合流地に逃げ込んだのなら、そのキャラを倒すまで追うというのは問題ないと思うんだけど、上の場合だとみんなの認識はどうなんでしょうか?こちらが一つ目の疑問です。





そして今週。
相手・味方ともにチーム構成はほぼ同じ。
残り時間は10秒ぐらい、お互いの力を引き出しあった非常に良い接戦だったと覚えています。
HIT数は相手が33で味方が35ぐらいだったと思います。
残り10秒の時点で、こちらはDOWNから復帰したメンバーが終結し、いわゆるリバ地でスキルをかけあっている所でした。エリのやり取りなどもしていたと思います。
戦闘体制が整っていない状態だったのですが、相手が攻撃を仕掛けてきました。私たちは後手をとり、逃げるしかありませんでした。
結局、逆転負けとなってしまいましたが、個人的にはとても楽めた試合だったんです。


ただ5分後に疑問が生じました。


少し脱線します。
私は215制限Gvに参加させて頂いている中で、私にできることとして一つの努力をしてきました。
それは、対戦において気付いた事は、愚痴を言うのではなく、1:1等でしっかりと相手に伝えるという事です。
これを続けていくことで少しでもGvの自浄作用を高める事ができるのではと考えて継続してきました。
リバに関しても、勘違いも何度もあったけど勇気を出して率直に言うようにしていました。
けっこう煙たがられていたんじゃないかと思います;;

でもギルドチャットで不満とかを言うよりも、長い目で見てよ良い効果があると信じていたから。


再び戻ります。
だから今回も、一応相手に注意を促すべきと思ったので、いつものように1:1で相手チームに伝達をしました。
お互いに周知の仲なので、くだけた感じでお伝えしました。最後のはリバでしたよーって。
こういう場合、通常「次から気をつけていきますね!」とか、「お互い気をつけていきましょうね」「メンバーにも伝えておきますね」というやり取りがあると思いますが、

その方からは謝罪の言葉を頂いた後、

「次からは声をかけてから攻めますね。」


というお返事がありました。

今回はリバでしたと伝えた後だったこともあり、その一言を受け疑問が生じました。
リバに関しての考え方が人によってさまざまなのかもしれないという疑問です。
リバ後に合流する場所、相手が戦闘体制を整えている最中でも、声をかけてから攻め込むという考え方と、私は捉えたからです。

時間がない状況だったのでそういう意見があったんだと思いますが、リバ地で集まって戦闘体制を整えている最中をどう考えるか?また、これからどうあるべきか?

基本的に215制限Gvに出ているチームは戦闘体制が整ったら前に出ます。時間が迫っているとわかっていたらなお一層です。これはみんなの共通意識だと思います。

リバ地やその周辺での戦いは慎重にならなきゃいけないと私は考えているし、それはお互いの暗黙の領域だと考えていたのですが、ある意味グレーゾーンになってしまっています。明文化されているわけではないので温度差が生じているんです。

このあたりの考え方の相違が215制限Gvならではの悩みだと思います。

リバに関しては、参加するチームの間で共通認識を持つ必要があるんじゃないかというのが私の考えです。あくまで共通認識です。ルールとして制定してしまっては「のびしろ」がなくなってしまうから。



例えば∞Gvさんだとそこのところがルールとして決められています。
∞Gvさんのルール

ご参考までに∞Gvさんのルールを引用させて頂きます。

Sさん、勝手に引用しちゃってごめんなさい。

復帰
押している側はあらかた倒したら、自陣後方の壁に密着して待機します。負けている側が縮小マップに表示されたら戦闘開始です。
また、復帰後の退避および合流を阻止してはいけません。
仕切り直しをきちんとして、フェアな試合にしましょう。
復帰したらまず壁際などの安全な場所まで退避してから戦闘の準備をしましょう。
復帰後の無敵時間は6秒以上あります。いわゆるリバ直はされないように気をつけていればまず避けられるので、無闇にリバ直されたと主張する前にきちんと退避するように気をつけてください。


215制限では、ここに関しては各自の判断に委ねられています。先ほども述べましたが、ルールで囲っていないのが215制限のひとつ魅力でもあるので、ルールとして設けるのは適切ではないと感じます。なぜなら、私たちのGvでは、ルールを参加者一人ひとりが心の中に持っていればよいので。騎士道みたいな感じです。


今回の件は、これから私たちはどうしていけばいいんだろうという問題提起でもあります。
今は自問自答ですが、もしよければ皆さんからの意見を聞きたいなぁとおもいます。

名前は伏せて頂ければと思います。


また、18日に誤って下書きを公開してしまったときに、いち早くコメントをしてくれた方々、本当にありがとうございました!内容がネガティブ過ぎてとても心配をかけてしまったと思います。。
でも言葉って、すごく大きな力があるなぁと思いました。心を打たれました。嬉しかったよ^^
コメントは心の中にしまっちゃいました!せっかく書いてもらったのにごめんなさい!
スポンサーサイト

コメント

■ 龍さんからのご意見

頂いた意見を私のほうで一部修正させてもらい、公表させて頂きます。修正の仕方が下手でごめんなさい><;


まず、ごめんなさい。。。
決してあんな形の終わり方を望んでたんじゃないです;
そこまですごくいい戦いでより一層残念になってしまいましたね;

何を隠そう、残り50秒くらいで次が最後というのに気がついてギルチャで次のリバが最後というのを言ったのは私です。準備遅れるとそのまま終わっちゃうから臨戦態勢を急がないとって思ったんだけど、よくよく考えたら気がついている人のほうが少ないかもしれないぐらいですよね。。。

そのあとこちらのギルドでも「後味の悪い終わり方」だったとしてギルチャで話してました。ちょうどそのときにほたるさんから1:1が来ていたのだと思いますが、どうしたらよかったのだろうと話してたところで思いついた「相手にも残りが少ないことを伝えたほうがよかった」ってことがほたるさんに伝わったのだと思います。

この出来事のあと私もずっともやもやが残ってて「ほんとにそれでいいのかな?」って考えていました。

正直難しいですよね・・・
今のところ「相手に残り時間がせまってることを伝えた上で真ん中で待つ」っていうのが一番正しいのかなって思っています。逆の立場だったら急いで臨戦態勢を整えるよう心がけたり、気がついていないかもしれないギルメンに前もって促すとかも必要なのかもしれませんね。。

共通認識を持てたらいいのだろうけど、審判がいるわけでもない現状、相手を気遣うことや寛大に受け止める心が育まれたら楽しく出来るようになるのかな・・・・

GVで相手や仲間に配慮することが大切ですよね。未来を作っていきましょう!

PS 1:1で話した人もきっと「言ってつっこむ」じゃなくて「言って急いでもらう」って意味で話していたのだと思います。

2010/01/19 URL ほたる #- 

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/19   # 

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/19   # 

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/19   # 

■ 

リバについてはどのGvでも問題になりやすいですね

上記のSSのように
味方陣地を横断・接近した状態での混戦時の場合は
以下の事を踏まえ
リバして復帰した側が対処するのがベストだと思われます
(まぁあくまでも個人的な意見ですが

①混戦状態に対し自分も再度参戦する
 ⇒合流の事は気にせず普通に混戦に混ざる

②味方のほとんどがやられリバ後の準備キャラが多い場合
 ⇒オープンチャットでまずは一度下がってもらえるよう発言する
  ⇒相手がきずかない場合はリバしたプレイヤーは動かず  
   混戦状態が落ち着くのを待つ
   ↑妥協策ではありますが無理に合流するより
   むしろ一度全滅した方があいても完全に下がるし
   こちらも体勢を立て直せるというものです

さらに攻められて困っているギルドは
チャットなどで意見をまとめることが大事です
下がっている人もいればリバ後すぐに攻撃してきている人もいる
そんな状態だと相手も戦闘の意思があるのかわからないというもの
独断での単独行動は控え3人以上がダウンした時点で
体勢を立て直すor戦闘を続行
のどちらかを決めておくのが無難でしょう


最近215制限に行く回数は減ってきてますが
他のGvにお邪魔しているときは
余りリバの問題が上がってきません

他のGvと違い
特にMAP端での攻防が多いのが215制限Gvのようです
相手が接近してきたときにどんどん下がっていくギルドや
一方的な戦力差のため戦域が下がってしまうのが原因だと思います
まぁ下がるのが悪いとは言えませんので


お互いの配慮に頼るしかないと思いますが
私も参加の際は気おつけようと思います

参考にならなかったらすいません^-^;
長々と失礼しました~
2010/01/20 URL 光月 桜 #NY9.0ZNI [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://hotarunohikari198.blog68.fc2.com/tb.php/46-e5aab88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。