ホタルノヒカリ

オンラインゲームのトリックスターラブをやっています^^ その体験記やリアルの趣味など気の向くままに書いていこうと思いますw

プロフィール☆*゜

ほたる☆*゜

Author:ほたる☆*゜
Lv198 TM233
F鯖 メロディーで活動してます。
魔力極の光特化です。
モンクエのお手伝いとか大好きです^^
よろしくお願いします!


タイトル

キャラ名:黄月英☆*゜
Lv211 TM225
回避極のハイブリ猫です。
名前の由来は三国志の名軍師、諸葛亮孔明の奥方。
コウゲツエイと読みます。
芯が強く凛としたキャラにしたいと願い名前を頂きました。




タイトル
チズケ画伯作☆*゜

メールはこちら^o^

見てくれてありがとー^^

写真館☆*゜

お世話になってます☆*゜

トリスタブログがたくさん♪ トリックスターランキング
人気のブログランキング♪ トリスタ・ブログ
FC2ブログのランキング♪
いろいろ検索できます♪ トリックスター0 -ラブ-検索エンジン トリスタさーち
役だつ情報がいっぱい♪ トリックスターA
ブログやギルドのリンク集♪ トリックスター★ウェブリング
<< BACK * NEXT >>
RANDOM * LIST

トリスタニュース☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■弱者の戦略&強者の戦略 【後編】

こんばんはー^^

今回の日記は前回の続きになります。ランチェスター戦略には弱者と強者と二つの立場の異なる戦略があることを記しました。弱者は強者に対してどのように戦えばよいのか・・・ゲームだけでなく、おそらくいろいろなシチュエーションで直面する問題だと思います。稚拙だとは思いますがGvに当てはめて展開していこうと思います!強者の戦略というものもありますが、こちらはあえて記しません。

ここからが本番!


弱者の戦略として、基本となるものが「差別化」です。差別化はつまりE(武器性能・プレーヤースキル)を上げることです。

①精錬や成長合成などを行ってより強い武器を装備する。
②戦闘を繰り返して洗練された動きができるようにする。
③レベルを上げてベース能力を上げる。
④有用なスキルを習得する。
⑤スキルレベルをマスターレベルまで上げる。 


①に関してはなかなか難しかったりしますが、それ以外の4つは、努力で克服することができる項目でもあると思います。②が際立っているプレーヤーは見ていて勉強になります!


上記の基本戦略だけでもキャラクターの強さを上げることができます。しかしGvにおいてはそれだけでは勝つことはできません。理由はGvは集団での戦いとなるからです。集団としての戦闘力を上げていくためにはどうすればいいのか?こちらに関しては弱者の5大戦略という考え方が参考になるかもしれません。

弱者の五大戦略

1.局地戦
 局地戦とは「一定地区での戦い」,つまり限られた範囲での戦いの事を指します。味方同士でまとまり戦闘区域を広げないように戦うことです。弱者は広い地域で戦っては,少ない兵力を分散させてしまい,ますます全体としてのDOWN回数を増やし、勝つ見込みがなくなっていってしまいます。逆に狭い地域の戦いであれば,強いチームも攻めに転じにくいため,隙が生じたり、ミスを誘発することもあると思います。そこをついていけば、弱者にもHITをとるチャンスが見えてきます。

2.一騎打ち
一騎打ちの戦いとは,その名のとおり敵味方双方とも一騎ずつ出て戦う、いわゆるタイマンの戦いです。ランチェスターの第一法則にもあるように,一騎打ちの戦いでは強者も弱者も二乗効果のような差が発生しない為、弱者であっても,HITを取るチャンスは十分あると思います。私も良く同職の敵との一騎打ちを仕掛けたりしますが、レベルが50以上差があっても対等に渡り合えたり、相手のミスが重なったりするとHITが取れたこともあります。一騎打ちは状況によっては互角以上の戦いに持ち込めます。

3.接近戦
接近戦とは,またまたそのまんまですが「接近した戦い」のことで接近すればするほど,強者は強者たる力を発揮しにくくなる,また強者の弱点を見つけ易くなり,攻撃もしやすくなるなどのメリットがあります。Gvではすぐ近くに敵がいると、その敵に注視してしまい周りの状況を判断しづらくなる=一騎打ちの状況が一時的にできます。スキルの詠唱時間なども絡む為、接近戦ではどれだけ冷静に有効なスキルを使えるかが重要だと思います。

4.一点集中
一点集中とは重点に置くべきものを決め,そこに力を集中することです。ターゲットを決めて集中砲火をする、一つのパターンに特化してそこから崩していく戦い方なども該当すると思います。一時的に数的優位を築き上げることが、弱者が戦いで勝利を収めるために必要不可欠な要素です。魔法型のシャワーのターゲットにメテオやワンペアなどの追撃をする場面はよく見られますが、まさに一点集中の攻撃だと思います。

5.陽動作戦
 陽動作戦とは,一言で言えば「かくらん戦法」のことです。こちらの意図を隠し,敵の判断を間違いさせるように,わざと表立った行動に出て,敵の注意をその方向に向けさせる作戦です。敵を心理的に動揺させたり,敵兵力を分散させることが狙いです。敵兵力の分散というのは簡単ではありませんが,これが成功すると戦局を変えるチャンスを生み出すことができると思います。キツネさんのゲリラや光魔、魅力型によるかく乱、ウサギさんによる意表をついたメテオなどが該当しますが、相手に数的優位を作られてしまう危険性もある為、戦略を読まれないようにしなければなりません。


それでは、5つの戦略を私流の噛み砕いた言葉で表現してみます!

1.局地戦・・・ゾーンディフェンス・カテナチオ・ジェットストリームアタック
2.一騎打ち・・・「ひ、退かぬ!媚びぬ!顧みぬ!」、キュベレイvs百式
3.接近戦・・・ グフvsガンダム、ビリー・ヘリントンの戦い方
4.一点集中・・・第7使徒イスラフェル、三方ヶ原の戦いの武田軍
5.陽動作戦・・・真田幸村の戦い方、竹中半兵衛の十面埋伏の陣、こんにちは根岸


・・・書いていて余計に分からなくなっちゃった
・・・今までが台無しやw

まとめるといかに味方にとって有利な状況を作り上げながら、集団として戦えるかが重要であるということだと思います。


このような戦略を立てながら戦ってみると、よりGvも面白くなるのかなと感じました。
それぞれのチームが強くなるための努力をして、お互いに切磋琢磨していければより試合が楽しくなると思うんだ^^

そして、215制限Gvに参加している一人として思っていることがあります。
215制限Gvは主催者の方が以前からおっしゃっている通り、新しい制限ルールなどを増やしていくのはGvの寿命を縮めることに繋がっていくことは間違いないと思います。シンプルかつ分かりやすいルールであり続けることがポイントだと思います。そこを抑えながら、私が問題と感じている、チーム間格差が広がってしまっている事、参加者が増えない事を何とかしていきたいです。


盛り上げていくためにはどうすればいいんだろう・・・



Gvの対戦チームが2ページあったあのころに戻したい・・・



新規参入者を増やす、過去参加者を呼び戻す方法はあるんだろうか・・・



という風にいろいろ考えて悩んんでます><
でも、考えることをあきらめずに、今まで記してきた弱者の戦略を参考にして、まずは格差を和らげる方法を考えてみた。

①平均レベルが突出しないように調整する。
  ⇒この前、平均195の中堅チームと平均240の強豪チームが戦って大差がついてました。戦う前から分かっていて辛そうでした。

②人数調整。強豪チームは1人少ない人数で戦うと面白いかも!
  ⇒強豪チームが装備をはずしたりして調整すると、試合が間延びしてグダグダになってしまう可能性があると思います。その反面、人数を調整することで強豪チームにとってもよりスリリングな戦いができるのではないでしょうか?

③試合前の話し合いによる一部スキルの開放。
  ⇒基本的に禁止スキルはありませんが、お互いに自重して数種類のスキルは使わないようにしていると思います。チーム間格差があるときは一部スキルを許容するなどすると面白いかも!

④劣勢のチームが体勢を立て直すためにリバ地に戻ったときは追撃をしないようにする。
  ⇒優勢のチームが追撃をすると確実に二乗効果のダメージを相手に与えます。優勢チームのほうがこういう機会が多くあるので差が開きやすいです。

⑤試合中のプレイングマネジャーによる統率。
  ⇒チームの中でベテランのメンバーがプレイングマネジャー(選手兼監督)となって戦い方を指示して統率を取るようにするとより良い戦い方ができると思います。中にはスカイプなどを使ってコミュニケーションをとっているチームもあるそうです。リアルタイムにコミュニケーションが取れれば間違いなく優位に戦いを進められますが・・・どうなんでしょうw



次にご新規さんを増やすためにはどうしたらいいんだろう・・・

①強豪チームを中心に新規参加者を積極的に育てていく文化を作る。新規参入チームとは模擬試合などで戦い方を教えてあげたりできる環境があれば・・・。
  ⇒夏前にご新規さんが1回参加して次からは来なくなってしまったことがありました。マイナスの気持ちを与えてしまったに違いありません。。コミュニケーションをとらずにそのままにしてしまった事を反省しました。。

②参加しやすい環境づくり!
  ⇒テントなんかでGvの告知をしてみようかなw


まだまだ考えればいいアイデアが出てくると思います!出てきたらブログで発表していきます^^

こういった話し合いとかをみんなでしていきたいなぁ!みんなで問題に向き合っていけば必ず解決できると思う!
今のままでも楽しいけど、もっと楽しくしていきたいです^^




それから、まだ小さな計画ですが、ギルドを作ってみようと考えておりますw
Gvをやってみたい人が気軽に加入できて、楽しさを教えてあげることができるギルド^^
その為にも、ある程度レベルを上げて、まともに戦うことができるようになって、仲間を守れるようにならなきゃいけません。だからほたるのレベル制限を解除してレベル上げをしておりますw
でも私は1日1時間ぐらいしかINできないし、週末も23時帰宅だし・・・課題が山積みです。

でもがんばってみます!



最後にハワイの素敵な5つの言葉をご紹介^^

Akahai・・・上品さ、優しさ
Lokahi・・・調和
Olu'olu・・・思いやり
Ha'aha'a・・・謙虚さ
Ahonui・・・忍耐


頭文字をとるとご存知ALOHAですw
こう見るとなんかとてもいい言葉でしょ?
Gv用ギルド作ったらギルドのテーマにしようかなww


スポンサーサイト

テーマ:トリックスター0(ラブ)
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

■ 

PCのモニター壊れてたのでなかなか記事読みにこれず
今一気読みしましたww
GV実装当時とかみたいに盛り上がると良いんだけど
今は敷居が高い感じになっちゃってるのかな・・・
でもやってみたいと思ってる人は多いはずなので
ほたるさんが作ったギルドにうまく勧誘出来たら
お互い楽しくていいかもですね♪

全然話代わるんだけど
ほたるさんの紹介してくれた動画からマイケルにハマり
今度公開される映画チケットの前売り買って来ましたよ!
もうほたるさんGETしたかな?
何かローソンの前売り記録歴代1位となる
1日8万2千枚売り上げたとかで売り切れる日も近い?w
もしまだ買ってないならお早めにですよw
(と余計なお世話を書いてみるw)
2009/09/30 URL セネリオ #- 

■ セネリオさんへ^^

Gvは敷居が高くなってしまってるかもです><;
でも参加してみるとその楽しさが伝わるとおもいます^^

マイコー情報ありがとです!!今日早速ゲットしてきます^^
2009/09/30 URL ほたる #- 

■ こんにちは根岸 フイたwww

言葉は知りませんでしたがw

弱者の五大戦略
カフェシナは全員実践してます、ボクは出来てるかわかりませんがww
特に「1.局地戦」「4.一点集中」は得意とする戦法ですね。
まずバラけない、体制が不利なら体制を整える。
状況を見て誰を落とすか常に相談している。
一箇所を崩して、そこから切り込む。

場合にもよるけど「2.一騎打ち」はボクはやらないですね。
光魔は羽盾が最大の強みだけど、逆にそれがなければどうしても弱くなるので。
あえて危険おかしてまでヒットとる必要ホントないです。

⑤試合中のプレイングマネジャーによる統率。
あとはこれですね、的確に指示だせる人いれば楽です。
カフェシナは基本好き勝手ですねw
でもそれはGvにどんな役割が必要で、個々にやる役割が分かっているからですね。

新規さんを増やすためには、個人的には装備の準備がまず必要で
その次にアドバイスと練習ですね。

ボクはアドバイスは無理そうなので装備の準備を考えてますw

個人イベはその布石ですねw



強力できるとこはしていきましょうd(`・ω・´)b
2009/10/01 URL Rock☆Star #- 

■ ろっくさんへ^^

こんにちは根岸突っ込んでくれてありがとですww
大ファンなんですよ~w
あの登場の仕方は明らかに陽動作戦ですw

みんなでgvを盛り上げていきたいという気持ちがあれば、それぞれの努力方向が違っていても必ず良い方向に行くはずです!
これからも意見交換とかしていきましょうねd(^o^)b
2009/10/02 URL ほたる #- 

■ 

弱者の五大戦略 
ためになる話を聞かせていただきました
確かに拮抗する相手
もしくは若干の格上に対しては
とても有効な方法だと感じました

ただ
完全に格上な相手に対してだと
機能させるのは厳しい気もします

昔からよく使われている戦略だと
魅力にQSを2人以上で重ねる
などがありましたが
Gvに火力職というのが減りつつあり
HPや回避・運等の耐久職が増えたため
重ねられても落ちなかったりする事もあります

現Gvが最も荒れた原因はR/K装備に実装による
通常耐久では耐えれなくなった火力のせいだと思うので
現Gvに適した戦略・戦術・ステ構成を
考え直さないといけないのかもしれません...

課金Gvに移る人が多いのは
強さの上限がないからなのかな?

非課金Gvを元のような規模でやるためには
個々の強さと人員構成の組み合わせが
重要なのかもしれません

わけわからん事を長々とスイマセン^0^
より良いGvになるよう頑張りましょ
2009/10/02 URL 光月 桜 #NY9.0ZNI [編集] 

■ 孔明はかったなっ!?

ニコニコ動画
「こんにちわ根岸じゃ」なんもひっかからんかったww
今度紹介しちゃいなさいd(`・ω・´)b

> 光月 桜さん
ボクが言うのおかしいんですけどw
ボクから言えるのは課金Gvについてと
あとは格上対応策を

課金Gvはスカフルハなし以外
制限ないのでやりやすいです

ですが、上位ギルドとなると
装備は製錬11当たり前
合成値8割以上当たり前
エクスリの値いいやつ当たり前
とか今ならなってるでしょうし
新しい課金装備出る度に揃えて合成しますので
リアルマネーが半端なくかかりますね

格上相手の話だと
例えば倒せないなら倒さないで相手にしないのも
1つの手だと思いますがどうでしょう?
2009/10/02 URL Rock☆Star #- 

■ ほたるさんごめんね><

他人のブログでコメントに応答するのは
あんまりマナーが良くない気がするので
時期を見て私の最初のコメントも一緒に
3件すべて削除してください><

課金Gvの話を出したのは
カフェシナの皆さんのように
あちらも出入りしている方がいたので
無効には向こうの魅力があるんだろうと
思い例を挙げさせてもらっただけです
"他意はありません"

また伝わりにくかったかも知れませんが
チーム戦でおいて戦略が通じない格上も存在する
という意味で私は発言したつもりです

相手にしなければいいという事は
そういった特定のギルドとはGvをせず
他のギルドとやればいいという意味でしょうか?

そういった特定のギルドが来るたびに
大した理由もなく強いから入らないでください
ではGvが成り立たないのではないでしょうか?

先に発言した言葉ですが
「非課金Gvを元のような規模でやるためには
 個々の強さと人員構成の組み合わせが  
 重要なのかもしれません」

強い事も含めて個々の実力なのでその点は気にしません
あまりに決定的な試合が今後も続くようであれば
チームの構成などから考える必要があるのではないか
と私は思っています

つまり固定メンバーでの参加ギルドには申し訳ないですが
一部人材を傭兵などに出てもらうという意味です
たとえ自重しても決着が見えてる手抜きの勝負に
意味を感じていない人も多いです

相手にしないのではなく
相手にできる環境作りが大事なんではないですか?

ほたるさん本当にごめんなさい><
時間をおいてコメントが残っているようなら
自主削除しますね
2009/10/02 URL 光月 桜 #NY9.0ZNI [編集] 

■ 桜さん、ロックさんへ^^

こういう書き込みは大歓迎です♪みんなGvが楽しめるように何とかしたいという気持ちは同じですもんね^^

ただ、それぞれ意見や価値観は当然違うものだし、どんな内容でも、まずは客観的に受けと止めてみる必要があると思います。相手の気持ちを完全に理解することはできませんが、どんな気持ちなんだろう?理解するために努力することはできると思います。

お互いが歩み寄りをしていかないと、結局は水掛け論で終わってしまいますからね><;

でもまずは、みんなで思ったことをどんどん書いていって、みんなで良い方法考えていく材料にできればと思います^^過去よりも未来に重点をおいて。今はそれが必要なんじゃないかなぁ。

そして良いアイデアが見つかったら主催者さんにも提案していきましょう!


人数が少なくなってきていますが、私たちはその中でもGvしているわけで、

これがどういうことかというと、なんだかんだ言ってみんなGvが好きなんだよね^^

だから大きな意味で輪・話・和を作っていきたいと考えてます!
2009/10/03 URL ほたる #- 

■ 「こんにちは根岸」に関して

時代がまだ、こんにちは根岸についてきていないようですw

そのうち流行がくると思いますww

参考資料がありましたので見てみてください^o^


http://www.youtube.com/watch?v=otOSSC8miL4


・・・流行は来ないなww
2009/10/03 URL ほたる #- 

■ はじめまして~

以前から会場でお見かけしたり、桜さんとの会話の中で、
Gvでの話題としてほたるさんのブログでは~(ryといった感じで一方的?
に知っている雹牙といいます。

以前から何度もブログには訪問させてもらっていたんですが
戦略の記事はとても参考になったのでこうして書き込み
させてもらいました。
中々考えさせられるのも多くて、今後はちょっと意識して
Gvに臨もうと思います。


どうでもいいですが、僕の兎のTSでの名前がつくねですww
2009/10/03 URL 雹牙 #klq26XPE [編集] 

■ つくねさんへ^^

コメントありがとうございます!
先日チームご一緒させて頂いたときとても感慨深かったのをおぼえてますww

参考になるといって頂けるとすごく嬉しいです^^
昔受けた研修のノートなどを引っ張ってきているので、ちょっと古い内容もあると思いますがどんどん書いていきますね!
また一緒に戦いたいなぁ^o^
2009/10/03 URL ほたる #- 

■ 

な、なんだと・・・!ギルドを作るだと・・・

メロンの拉致計画ggggg(待て
んま、楽しみにまってますよww
うちもまだまだGV慣れしていないうさが一匹いますが・・・
成長するのを楽しみにしていたりもしますww

キューピット時代に一緒だった獅子ガンナーさんと一緒にやるのかな??もしそうなら面白くなりそうだ・・・!!
2009/10/03 URL meron21 #- 

■ めろんさんへ^^

すいません、ギルドの計画は前から考えていたんです^^;
先日、メロンさんに声かけられて、メロンさんのギルドなら、私のやりたい事が実現できそうだなぁ!って考えてましたw
メンバーは、まだ私一人ですw
2009/10/03 URL ほたる #- 

■ 

おぉ…orz
変な空気にしちゃってごめんなさい><

>桜さん
ごめんなさい主語抜けてたので
勘違いさせてしまいました

相手にしないってのはギルドじゃなくて
例えば魅とか光とかの1プレイヤーの話です

つまり、どうやっても倒せない魅とかは
闇のダークスローかけたりして
放置しておくってのも戦法ですけど
そーゆう戦法はどうですかね??w

って話なんです><

>ほたるさん
そういってもらえると安心します、でもごめんなさい><
2009/10/03 URL Rock☆Star #- 

■ ろっくさんへ^^

個人イベントお疲れ様でしたー^^

ほたるはスノヒルクエをちまちまやっていてまだ204ですw
でもそろそろ復帰したいなぁとかんがえてます^o^
2009/10/05 URL ほたる #- 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://hotarunohikari198.blog68.fc2.com/tb.php/34-8171d136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。